宗弘記念館

坂本宗弘

2022

梅雨が過ぎて  七月四日から二泊三日の滞在の続きです。禅寺丸柿の画像の中で実が付いているのを見つけることができますか。いろいろな角度から実を撮ることを試みたのだけれど、この方向しか実が撮せませんでした。...
坂本宗弘

2021

師走  望月窯もすっかり冬支度で、大きなケヤキとムクとホオノキの葉がすっかり落ちて、敷地には大量の落ち葉が積もっていました。少しずつ落ち葉掃きをして篠竹や萱を取り除き、地面が凍る前に終わらせなければ年越しになってしまいます。  今回は天...
坂本宗弘

2019

秋の候 お見舞い  土曜から火曜まで古河の実家に滞在しており、今回の台風は、日曜の夜中に雨風が強かったようですが、夫や妹は風の音で目覚めたとのことだったけれど、私は気付かず眠っていた。  翌日は台風一過とはならず、蒸し暑い一日だった。...
坂本宗弘

2018

冬の候 誰か教えて  夫の体調も回復に向かいつつあって、また古河の実家行きが出来るようになっている。今回は十七日(土)から二十日(火)までの予定で出かけた。毎回、下の妹も一緒なので何かと心強い。  実家に到着した昼近くに、駐車場入り口...
坂本宗弘

2017

終わりよければ…… 週末から出かけて月曜日に帰宅している私の実家通いであるが、いろいろなトラブルが起きて帰宅がずれ込むことがある。 ひぐらしの記によれば前田さんのお宅でもトラブルが起こったという。前日に掲示板を開いてひぐらしの記が一日中...
坂本宗弘

2016

夏野菜の季節 昨年の秋に蒔いたレンゲソウの種は、長い冬の寒さに耐えて、今花が咲きました。畑仕事をしていると盛んに蜂の羽音がします。みな、忙しそうに飛び回って蜜を集めています。そんな小さな生き物に囲まれた畑仕事はしあわせいっぱいになります。...
坂本宗弘

2015 正月

正月  宗弘記念館  館内には坂本宗生作の油絵、焼き物、宗弘の研究資料(一部)、作品が展示されています。 宗生晩年は故郷島根県出雲市大社町の大土地神楽(出雲市無形文化財)を題材に油絵を描いた。 入...
坂本宗弘

2015 初夏

初夏 望月窯周辺  週末に訪れる望月窯は、まずウグイスの鳴き声に迎えられます。それはそれは大歓迎というように鳴き続けてくれるのです。まるで待ちこがれていたようななきかたで、思わず笑ってしまいます。その声は一日中聞こえています。それから、...
坂本宗弘

2014年

その名はツンちゃん  私の実家の畑のかかしは三人になりました。昨日一番下の妹も同行して、夫と三人で古河の実家に行きました。病院に母を見舞って、私はいつものように畑仕事です。落花生、さつまいも、さといもの収穫を終えて、過...
坂本宗弘

2009年

絵画展示風景