掲示板

掲示板

春の証しの寝坊助

2月2日(木曜日)、「春眠暁を覚えず」の候にはまだ早いけれど、久々に寝坊助を被り心が焦っている。そのため、きょうは休もうと思いながら、パソコンを起ち上げている。夜明けの明かりは未だないけれど、デジタル時刻は6:13と刻まれている。いつもは真...
掲示板

♪HIROKIのタレント日記!!

《鉢植えヒアシンス6》 画像2枚は、剪定後のヒアシンスです。 花が咲くのも速かったですが、花が終わるのも速かったです(苦笑)。 ホワイトの2本目の茎が満開後、横に大きく曲がってきたのがおもしろかったです(笑)。 今後は、葉と茎が枯れ...
掲示板

2月1日

1月から月が替わり、きょうは2月1日(水曜日)。寒気は、かなり緩んでいる。それもそのはず寒気は、「大寒」を擂り鉢の底にして、春という確かな出口へ、一足飛びに駆け上っている。気象は、出口へ向かう最後の悪あがきにある。「2/1 日中は気温上昇も...
掲示板

寒い朝

1月31日(火曜日)、きょうでもう、新しい年のひと月が過ぎる。命は早鐘を鳴らし、時々刻々と縮んでゆく。自分自身の命なのに、それを止めることはできない。これほどもどかしさを感ずるものが、ほかにあるのであろうか。やはり、不断「ピンピンコロリ」を...
掲示板

「生存は美」

1月30日(月曜日)、生きている。かなりの「春ボケ」なのかもしれない。愉快ではないけれどいくぶん、いつもとは異なる気分で起き出している。「生存は美」だ。とりわけ人生の晩年に在るのは、確かな「美」と言っていいのかもしれない。きのうの私は、心中...
掲示板

「雪害」

1月29日(日曜日)、つくづくバカな私である。雪や霰(あられ)やこんこんではなく、起きて、コンコンと咳をしている。春の足音コツコツなのに、どうやら風邪をひいたようである。日本語にあってバカは、「うすのろまぬけ」ともいう。「こんなはずじゃなか...
掲示板

♪大沢先生へメッセージです5♪

先生、ベランダの水道管の破裂!! たいへんでしたねーー。 でも、すぐ行きます水道工務店さんでなによりでした♪♪ これからの『私の畑』を楽しみにしています♪♪
掲示板

♪古閑さんへメッセージです♪

古閑さん、ヒアシンスの感想の御投稿をどうもありがとうございます。 窮屈なので、よっぽど鉢を分けようかな、と思ったのですが、それによって花に影響が出ないか心配になったので、このままにしました。 ヒアシンスは、永続型球根ということですので、...
掲示板

☆前田静良氏『ひぐらしの記第85集』御出版☆

前田さん、『ひぐらしの記第85集』の御出版、本当におめでとうございます。 心よりお祝い申し上げます。 前回第84集からハイスピード出版だと思いますが、この調子で、☆第100集☆の御出版を目指されてください☆×100 大応援しています(...
掲示板

現代文藝社編集室だより

ひぐらしの記85集の発行 無味乾燥、会話を失くしつつある人間社会              前田静良著 A5判 204頁 上製本 2,000円 ISBN978-4-906933-95-2