文芸誌『流星群』のご案内

文芸誌『流星群』のご案内

  45号(2021年6月1日発行予定)の原稿募集は締め切りました。
  46号(2021年12月1日発行予定)の原稿を募集しています。

 現代文藝社では、書店に並べられている営利を目的とした投稿誌や同人が集って発行する同人誌等とはまったく異なった形の文芸誌『流星群』の発行に踏みきり、広く一般から掲載作品を募集しています。従来の文学活動に捕らわれない自由な発想での参加を待っています。

文芸誌 流星群第44号
46判 並製本 192頁 750円(送料込み960円)
2020.12.1発行
目次
健康  
 身土不二こそ健康道 角 田   俊
 
 ポテトサラダ 丸 山 宏 子
 素晴らしい一日 丸 山 宏 子
随想  
 秩父の小動物 >浅 香 富士太
 ファミリーライター 前 田 静 良
 四明のこと ──再考、不離不即説── 清 水 貞 夫
小説  
 デカ長、サトル 富 田 文 昭
 徒し心の代償 森   夢 次
 砂の声 田 端 重 春
 遊佐深海・自嘲伝② ~惨めな家出に始まって~ 佐 光 千 尋
 春の息吹 大 沢 久美子
表紙 増田博一
ISBN978-4-906933-73-0

購読を希望される方は下記へ購読料960円を振り込んでください。
郵便振替口座 00110-2-62574
口座名義   現代文藝社

流星群作品応け募規定

募集要項

  • 発行
    年2回(6月1日、12月1日)
  • 締切
    2月末日、8月末日
  • 体裁
    一般書籍様式46判、並製本。原則として192頁まで(1頁は42字×18行)
  • 掲載量
    原則として、1人400字詰め原稿用紙50枚まで。
  • 掲載料
    1頁当り1500円。(400字詰め原稿用紙約2枚弱)
    掲載決定と同時に納入。
  • 作品内容
    特に問いませんが、選考の上掲載します。
    画像、写真、図版などは掲載不可。文字のみです。
  • 掲載者には掲載頁分の掲載誌を進呈。追加希望は掲載誌価格(雑誌価格)の半額にて購入可。
  • 応募原稿の返却はしませんのでコピーを送ってください。
  • 原稿送り先
    〒351-0115埼玉県和光市新倉2-2-10
    現代文藝社「流星群」編集部宛

流星群バックナンバーの紹介

購読を希望される方は下記へ購読料960円を振り込んでください。
郵便振替口座 00110-2-62574
口座名義   現代文藝社

流星群第33号

第33号
■随想「思い出」坂本光司/「私の愛読書『ごんぎつね』」紫 みほこ/「四明のこと」― 蝶夢居士との旧誼 ― 清水貞夫■短歌「若紫女人抄」倉坪智博■歴史法学「明治初期のマリア=ルス号事件の裁判の判決による、江戸時代前と明治以降との法制度の連続性 」黒田昌紀■詩「前に進め」中島省吾■小説「短編二題」交響曲第十六番 交響曲第十七番細見昌平/「白い棺」竹本道正/「このまま死んでたまるか」佐藤俊計/「太陽と月と星が輝く大地(十二)最終回」大沢久美子■
表紙 増田博一
ISBN978-4-906933-25-9

流星群第32号

第32号
■小説「『妻の家出』~御影和己のつぶやき④~」佐光千尋/「このまま死んでたまるか」佐藤俊計/「白山禅定道と或る女性」島田 渓/「短編二題 交響曲第十六番・交響曲第十七番」細見昌平/「白い棺」竹本道正/「太陽と月と星が輝く大地(十一)」大沢久美子■随想「四明のこと― 畸人小伝九々鱗 ―」清水貞夫■新行政組織論「民主党政権が作るべきだった国家戦略室の自治体出身者による新官僚組織」黒田昌紀■表紙 増田博一
ISBN978-4-906933-18-1

流星群第31号

第31号
■提言「国の金融資産の三割をドルで保有する戦略― 異次元金融緩和のその次の一手 ―」 灰谷元秀■随想「嘘」紫みほこ/「四明のこと― 京都私立独逸学校 ―」 清水貞夫■犯罪捜査検証「世田ヶ谷一家殺人事件の犯人像」黒田昌紀■小説「おしまさんとキチ(9)」大倉数子/「白い棺」竹本道正/「短編二題 交響曲第十四番・交響曲第十五番」細見昌平/「夢の残り」倉坪智博/「このまま死んでたまるか」佐藤俊計/ 「『ONLY ONEの人生』~御影和己のつぶやき③= 後編=」佐光千尋/「太陽と月と星が輝く大地(十)」大沢久美子■表紙 増田博一
ISBN978-4-906933-09-9

流星群第30号

第30号(完売)
■小説「まぼろしの光景 」島田 渓/「逢ふ日に」倉坪智博/「おしまさんとキチ(8)」大倉数子/「短編二題 交響曲第十二番・交響曲第十三番」細見昌平/「白い棺 」竹本道正/『ONLY ONEの人生~御影和己のつぶやき③~=前編=』佐光千尋/「このまま死んでたまるか」佐藤俊計 /「太陽と月と星が輝く大地(九)」大沢久美子■外交評論「日本の北方領土に関する対ロシア外交の二つの方法 」黒田昌紀■提言「高齢者割引制度を拡充して経済を活性させる方法 」灰谷元秀■随想「蜘蛛 」紫 みほこ「四明のこと― 芝居と演劇と ―」清水貞夫■表紙 増田博一
ISBN978-4-906933-09-9

流星群第29号

第29号
■随想「四明のこと 」― 笹舟博士の俳句 ― 清水貞夫■実践心理学  高価な箱庭セットに代わる誰でも安価にな行える代替箱庭療法 黒田昌紀■童話「月見草のパーティー 」紫みほこ■小説「一本の缶コーヒー」竹本道正/「落花生」倉坪智博/「短編二題 交響曲第十番 交響曲第十一番」細見昌平 /「このまま死んでたまるか」佐藤俊計/「おしまさんとキチ(7)」大倉数子/「太陽と月と星が輝く大地(八)」大沢久美子■表紙 増田博一
ISBN978-4-906933-04-4

流星群第28号

第28号
■小説「このまま死んでたまるか」佐藤俊計/「交響曲第六番」細見昌平/「一本の缶コーヒー(一)」竹本道正 /「おしまさんとキチ(5)」 大倉数子/「しょう、しょう、いじましい咄 ~御影和己のつぶやき②~ 」佐光千尋/「太陽と月と星が輝く大地(七)」大沢久美子■短歌  「遥かなる浪江よ  2011年3月11日に」倉坪智博■随想「四明のこと―― 新傾向俳句 ――  」清水貞夫■提言「普天間基地移転問題について 」灰谷元秀■スポーツと地域社会文化論「元阪神タイガース、ジーン=バッキー投手の故郷ルイジアナ州のケイジャン社会の特性と歴史的背景 」黒田昌紀■詩「泣いてなんかいられない」中島省吾/「執着」大沢久美子■表紙 増田博一
ISBN978-4-901735-94-0

流星群第27号

第27号
■小説「伏木」遠矢徹彦 /「川辺のアトリエ」島田 渓/「狐塚三丁目の噂」倉坪智博/「おしまさんとキチ(6)」大倉数子/「短編二題 交響曲第八番 交響曲第九番」細見昌平 /「一本の缶コーヒー」竹本道正/「このまま死んでたまるか」佐藤俊計/「太陽と月と星が輝く大地(六)」大沢久美子■詩「おおきなそらのした 」中島省吾■童話「ケンちゃんとチューリップ 」紫 みほこ■随想「四明のこと― 京・大阪の文芸界 ― 」 清水貞夫/「人生五十年」渡辺行郎/「黒人大学歴史論 日本のプロ野球で活躍したアメリカ黒人選手達の出身校、アメリカ黒人州立大学の歴史 」黒田昌紀■表紙 増田博一
ISBN978-4-901735-98-8

流星群第26号

第26号
■小説「身から出た錆  ~御影和己のつぶやき①~」 佐光千尋 /「砂丘の蝶」島田 渓 /「交響曲第六番 」細見昌平 /「おしまさんとキチ(4)」大倉数子 /「無花果どろぼう(最終回)」佐藤俊計 /「太陽と月と星が輝く大地(五) 」大沢久美子■歴史検証「キング牧師暗殺の疑問  -史料による検証と私的捜査による検証」黒田昌紀■エッセイ「掌篇エッセイ二題 」新納三郎■提言「東日本復興財源捻出方法私案 」灰谷元秀■ノンフィクション「流しの伸二(三) 」竜しぶき■表紙 増田博一
ISBN978-4-901735-81-0

流星群第25号

第25号
■小説「おしまさんとキチ」(3)大倉数子 /「夏すぎて」竹本道正
「交響曲第四番」細見昌平/「幻夜暗転」田崎ゆき子/「交響曲第五番」細見昌平/「無花果どろぼう(二)」佐藤俊計/「太陽と月と星が輝く大地(四)」大沢久美子■随想「四明のこと-国画創作協会- 」清水貞夫/「恋情する良寛」倉坪智博/「箱根家」渡辺行郎■経済比較史「EU通貨統合による問題と、過去に於けるアルバニアと他国との通貨統一による経済破綻、アメリカの百年以上の通貨発行をめぐる商工業、農業州間の抗争との比較検証 」黒田昌紀■詩「いつまでも中学生」中島省吾■表紙 増田博一
ISBN978-4-901735-81-0

流星群第24号

第24号
■小説「隣の『お嫁さん』」新納三郎 /「無花果どろぼう」佐藤俊計/ 「交響曲第三番」細見昌平/「終着駅」中島省吾/「おゆう」竹本道正「おしまさんとキチ(2)」大倉数子 「太陽と月と星が輝く大地(三)」大沢久美子■体験による民族社会学「アメリカに於ける中国人、台湾人の社会 」黒田昌紀■随想「四明のこと-鼠骨との交流-」清水貞夫/「今日を生きる 」渡辺行郎/「母へと続く遠い道-『源氏物語』の底流を求めて(終章)-」 倉坪智博」■童話「拾われたクマさん」林美惠子■ノンフィクション   「流しの伸二(二)」竜しぶき表紙 増田博一
ISBN978-4-901735-73-5