作品の紹介-2

鉄釉茶碗
高さ8.5cm×直径12cm
坂本宗生 作

Tea bowl with iron glaze
height 8.5cm,diameater 12cm
by Sousei Sakamoto

進む forward

戻る back

表紙に戻る back to page 1

 

金色の鉄釉
作品の紹介-2、3 の釉薬は、15年程前に偶然に見つけた釉薬です。これを、少し焼き物の
知識のある人に見せると、ラスターではないかと言います。なるほど、ラスター様の外見を
していますが、この釉は、金属の樹脂酸塩を使ったり、釉薬に特別な処理をしたりして作る
ラスターではありません。着色原料としては、鉄のみを含み、それほど変わった調合では
ないし、変わった焼き方もしないので、むしろ、ただ、鉄釉と言った方がふさわしい釉薬です。
金色に発色させるだけなら、それほど難しくはありません。少し白味がかかった金色マット状
になる時が最も感じが良いと思えるのですが、そうするのは、かなり難しいです。
原料、施釉、焼成、いずれも仕上がりに強く影響します